写真選びのポイント

ウェディングムービーを作る際に、必要不可欠なのが写真です。シーンに合わせた写真選びのコツを把握しておけば、生涯思い出に残る素敵な演出ができると思います。
こちらでは、ウェディングムービーで使用する写真選びのポイントを紹介します。

表情豊かな写真を選ぶ

喜怒哀楽が伝わりやすいような、表情豊かな写真を選ぶことが、ウェディングムービー制作に用いる写真選びの重要なポイントです。

大勢の招待客の前で披露する写真ですから、誰しもベストショットを選びたいはずですが、招待客の多くは写真写りよりも等身大のお2人を感じられるような印象に残る写真を求めています。

澄ました顔で写っている写真よりも、笑顔、泣き顔、驚く顔など、様々な表情のある写真の方がよりゲストを楽しませることができます。写真が撮られた時のストーリーも感じ取ることができるのも、表情豊かな写真です。

イベントの写真を入れる

プロフィールムービーの際には新郎新婦それぞれの成長を感じる写真を入れると良いです。

100日記念や七五三、卒業式や成人式など、成長に合わせたイベントの写真がおすすめです。

これらの写真は、ご両親にとってとても大切な思い出の1枚ですので、感動を呼ぶプロフィールムービーとなるでしょう。

構図を工夫する

同じアングルの写真ばかりがスライドショーで流れてしまうと、ゲストは似たような写真に飽きを感じてしまいます。人物だけでなく、時にはお2人の思い出の品や、思い入れの深い風景を撮った写真を織り込んでみましょう。

様々な構図を用意してバリエーションに幅を持たせることで、ゲストも楽しめるようなウェディングムービーになります。

新潟県でウェディングムービー制作を依頼する際は、knotをご利用ください。

イベント映像制作・企業向けVP・CM制作・ブライダルビデオ・フォト・TV番組制作など幅広く対応している会社でございます。プロフィールムービーの料金プランも豊富ですし、式の様子をリアルタイムで撮影、編集したエンドロールの当日納品も可能です。