ウェディングビデオでのBGMのポイント

結婚式で欠かせないウェディングビデオ。そんなビデオをより素敵に演出するには、BGM選びもとても大切になります。結婚式で人気の曲は様々ありますが、その中から最適なものを選ぶには何をポイントに選べばいいのでしょう。また、BGMを選ぶ際は著作権に気をつけなければなりません。弊社では isum(アイサム)という著作権管理団体と提携しており、安心して楽曲を使用することができます。本ページでは楽曲を選ぶ際のポイントと注意点をご紹介させていただきます。

演出商品の楽曲選びについて

演出商品には、オープニングプロフィールエンドロール撮って出しエンドムービー(SAME DAY EDIT)があり、楽曲選びがとても重要になってきます。結婚式全体のイメージに合わせて楽曲を選びましょう。
通常オープニングは1曲。プロフィールは1〜3曲。エンドロール/撮って出しエンドムービー(SAME DAY EDIT)は1曲を選びます。
プロフィール
については、 曲数によって構成や雰囲気が変わるので、曲数にもこだわりましょう。例えば、1曲構成の場合はまとまりのある映像となります。また、2〜3曲構成の場合はパートによって曲調を変えることができるため、感動的に仕上がります。

楽曲を選ぶ際の注意点

楽曲は、弊社指定の楽曲の中から、または isum(アイサム)に登録されている楽曲の中からお選びいただけます。
尚、弊社指定楽曲とisum登録曲以外は使用することは出来ませんので予めご了承ください。

使用できる楽曲について

ブライダルビデオに使用出来る楽曲は下記サイトにてご確認いただけます。

弊社指定の楽曲一覧はコチラ

著作権管理団体 isum(アイサム)の楽曲一覧はコチラ 

その他ご不明な点や質問などありましたらコンタクトページよりお問い合わせください。


新潟でウェディングビデオの撮影をお考えの方は、knotにご依頼ください。Knotでは、プロフィールやオープニング、エンドロールなどウェディングビデオを制作いたします。スタジオでのウェディングフォトやロケーションフォトなども行なっていますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。